運動はダイエットに限って言えばあまり効率が高いとは言えない

運動はダイエットに限って言えばあまり効率が高いとは言えない

世の中さまざまなダイエット法がありますが、私がいろいろ試した中で最も効果的なのは糖質を抑えるダイエットです。

 

最近注目を浴びてきていますね。過去にはフィットネスクラブに通って運動による体重減を狙ったり、全体のカロリーを抑えたダイエットに挑戦してきましたが、どれも長続きできず失敗に終わっています。フィットネスクラブには約1年通いましたが正直あまり体重減には効果ありません。実は運動というのはダイエットに限って言えばあまり効率が高いとは言えないのです。全体的にカロリーを抑えるダイエット法に至っては食事が貧弱になりストレスがかなり溜まります。

 

その結果、反動が大きくかえってリバウンドを招く危険があるので注意しましょう。しかし、糖質減ダイエットはストレスが最も少なくまた短期間で効果が得られる非常に効果的な方法と言えます。糖質減とは言っても、何が何でも糖質を口に入れてはダメというわけではありません。私が推奨したいのは、「夕飯に食べるご飯をやめる(または半減する)」という1点のみです。それ以外はご飯を食べてもいいですし、お肉は普通に食べて構いません。

 

私のケースでは夕飯にご飯を止めました。(ただし、どうしてもご飯が恋しくなった時は半分くらいは食べましたが。)もちろん、ご飯をやめてジャガイモを食べる、では意味がありませんので、原則的に夕飯で炭水化物を避ける、という考えです。それ以外の朝、昼は普通に炭水化物を取っていました。これを3か月実施したところ4kgの体重を減らすことに成功しました。

 

もっと減らしたい場合はさらに炭水化物(あるいは糖分)を減らす必要がありますが、1点注意してほしいのは、その後のリバウンドを考慮すると1か月に1kg強くらいのペースが理想的なのです。あまり急激なダイエットはリバウンドを伴うため注意してください。この糖質制限ダイエットはお肉は普通に食べられるという点が優れています。つまりストレスをあまり感じずにダイエットができるため、非常にお薦めしたいと思います。