20代前半の頃、2ヶ月で10キロ痩せた方法

20代前半の頃、2ヶ月で10キロ痩せた方法

20代前半の頃2ヶ月で10キロ痩せました。

 

 

 

身長153センチで。当時60キロに到達してしまいそうになり、もちろん身体も重いし職場の制服のスカートのフックが飛びました。ベストのボタンも飛びました…。しゃがむとスカートのお尻が破けました。コントみたいだけど、これ実話です。これはマズイ…とさすがに思い、ダイエットを決意しました。当時テレビで倖田來未がデビューする時にやったと言うダイエット方法や鶴太郎が公言して居たダイエット方法などを組み合わせて実践しました。

 

 

 

まず、テレフォンショッピングでやって居た酵素を買い、そのやり方も参考にしました。酵素をキャップ一杯、これを一食に置き換えるのです。味は甘くて黒糖の様でとても美味しくて飲みやすかったです。この酵素ダイエットのやり方としては、食事をこの酵素に置き換えて、更に1日2リットルの水を飲むと言うやり方でした。

 

 

 

2リットルの水を飲むことで身体から毒素を全て排出すると言うことだそうです。確かに、水分を摂っている分、おしっこは良く出るし、快便にもなりました。しかし正直お腹は空きます。でもはじめのうちだけです。しばらくやっていると慣れてきます。当時仕事をして居たので、食事を酵素に置き換えたのは朝と夜だけでした。

 

 

が、これまで食べ過ぎて居た私は、これだけでもみるみる体重が減っていきました。また先に述べた様にテレビで見た体験談も実践して見ました。18時以降は飲まず食わずと言う方法です。水も18時以降は飲まない様にしました。そして、毎朝朝一で、トイレを済ませてから全裸になって体重計に乗り、体重を折れ線グラフに付けていました。

 

 

 

すると、またまた体重は減っていき、制服もどんどんぶかぶかになっていき、結局制服のサイズを2サイズほど小さいものに変えてもらいました。職場の会う人会う人に『きれいになったね!痩せたね!』と、よく言われる様にもなり、自分で言うのもなんですが、相当モテました。当時付き合っていた会社の上司も、きれいになった私を連れて歩いたりするのが嬉しくて自慢気にしているのが、私自身もまた嬉しかったです。

 

 

一緒に居る時も可愛くなった私をとても嬉しそうに眺めていたりしてくれていました。私自身も身体も相当軽くなり、張ちきれて着ていた制服も、ボンキュッボンになり、我ながらスタイルが良くなったので鏡を見るのが嬉しかったです。最終的に49キロまで減量に成功しました。